そろそろ自分の自転車をつくってみませんか?

フルオーダーフレームの設計も大得意です💛
知る人ぞ知る!? SEVEN Cycles (👈クリック) 結構つくってます !!
TitaniumCrMo CarbonカスタムオーダーBikeです!!
どんなに高価でも誰かのための既製品ではなくて、自分のために一生モノのスペシャルBikeを作ってみませんか!?
スペシャルな手組車輪とセットでどうぞ(^^♪

全力でお手伝い致します!!!


大好評!! 

《Made In Japan》オリジナル・クロモリロードフレーム《日本製》  
元KEIRIN レーサーの店主入魂。  
マングローブ・バイクスのオリジナル・クロモリロードフレーム作りました! 

詳細はこちらをクリック↑↑ 

※取り扱いサイズが追加になりました!! 
 
下の車両は組み立て参考例ですが、価格は2014/02/01以降のご注文から材料調達と製作経費のコスト高のため、
フレーム+フォーク&カラーオーダー¥140,000-(税別)になります。
値上げは大変恐縮ですが、価格以上の内容がございます。
製作は競輪フレームでお世話になった製作所にてお願いしておりますので、精度&品質抜群です。
フレームサイズは、SSS(470)XS(490)S(510)M(530)L(550)XL(570)の6サイズ。  
ジオメトリー・仕様等、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。 
通勤にもサイクリングにも最適です☆ 

 

画像2

画像2
M

萬具丼

萬具丼
M

萬具丼

萬具丼
XL
【11月のお知らせ】
3(金・祝)~5(日)イベントの為、
7(火)出張メカニックの為、
臨時休業させていただきます。

追加・変更がある場合は、また告知します。

よろしくお願い致します。
店主 
 

【お知らせ】
繁忙期には予告なしで営業時間を変更する事がありますので、
来店の際はマングローブ・バイクス 042-535-3725 まで事前連絡をしていただけると確実です。

作業中はメール・LINE・DM等が読めません。お返事に時間が掛かりますので直接お電話ください!

どうぞよろしくお願い致します。
店主


【土日祝営業のお願い】
土日祝は大変混み合うことがある為、基本的に事前予約制とさせていただき
先にご予約がある場合の急なご来店の作業は後日にお願いする事があります。

緊急事態の方・常連様の嬉しい顔出し等
事前マングローブ・バイクス 042-535-3725 まで
ご連絡頂ければゆっくりとお時間をお取り致します

皆様のご協力をどうぞよろしくお願い致します
ありがとうございます。
店主

☆取り扱いブランド追加☆

☆取り扱いブランド追加しました☆
SimWorks(シム ワークス)
 

★あなたのメカニックになります★

★あなたのメカニックになります★    
いわゆる『自転車のお医者さん』です。  
どこで購入されたものでも・どんな種類でも、心を込めて出来る限りの修理を致します。   
部品の持ち込みも大歓迎!
   
当店では、お客様のご用途、ご予算、目標など個別にお話をお聞きしてから自転車のご案内を致します。   

もちろん、お身体に合わせたカスタム・オーダーの自転車もお任せ下さい。   
競輪選手16年間のプロ生活で培った知識と技術でお応え致します。      
レースだけが自転車趣味ではありません。   
気持ちいい、楽しいが一番です!   
お気軽にご来店下さいませ。  

 部品のお持込に際しましては当店規定がございますので、出来れば海外通販等のご利用前にご相談ください。

ポジションセッティング教室

☆☆大好評!! ポジションセッティング教室☆☆   
毎週末(土・日)に元プロレーサー(店主)による   
ポジションのセッティング教室を行っています。    
午前9時~11時までマンツーマンで一日1名様限定で指導致します。   
練習・栄養・怪我・故障・メンテンス・工具・・・自転車に関わる相談も同時に受付致します 。   
平日希望の方も個別に対応させていただきます。    
完全予約制ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。  
(連絡先は、「ご案内」の電話番号までお願いします。)    
参加費用は、お一人様、初回¥5,000-(税込)、リピート¥3,000-(税込)です。  
レース・イベント・遠乗り前にいかがですか? 

twitter

twitter ☆     

https://twitter.com/MANGROVEbikes

カスタムフィット

★「SHIMANO SPD カスタムフィットシステム」 導入しました(予約制)★ 
 

2009年9月13日日曜日

同じ地元なのに!

マングローブ・バイクスのBGMは開店当時からずっと「NACK5」  
ちなみに店主のお気に入りは「ヒッツザタウン」です。  
管理人も昔から聴いており、  
過去に一度、 
大宮アルシェまでバカボン鬼塚の姿を拝みに行った事があります。  
  
ある日NACK5で「キャベツ太郎」の話が出たので、  
美味しいよね」と管理人が店主に話し掛けたところ、 
何それ?知らないな~」と驚きのシティボーイ発言!!(笑)  
  
実は店主と管理人は地元が一緒・・・でも地域的には雲泥の差があり、  
店主は駅のすぐそば(シティ)、 
自分は駅から遥か彼方の田舎(ローカル)。 
同じ時代を生き抜いて来たはずなのに(笑) 
たまに話題が合わない・・・ 
 
でもキャベツ太郎を知らないなんて・・・非国民にも程があります!(笑) 
  
幼少時に管理人が「キャベツ太郎」「餅太郎」「ひもあめ」等を 
道端で食べていた頃、 
店主は駅前の喫茶店でクリームソーダとやらの色のついた 
こじゃれた飲み物を涼しい店内で飲んでいたと・・・ 
聞き捨てならない発言も。 
同じ年代・同じ市内なのに、こんなに違うものなんでしょうか? 
 
自分達の幼少の頃は、駄菓子屋さんに行く事はまさにステイタス!で、
普段は道端に咲いている花の蜜をすって「あまーい!」とか、  
草を抜いた青いところをかじって「スイカの味がするー!」とか、 
言っていた時を同じにして、喫茶店とは!!(笑) 
  
みなさんはキャベツ太郎、ご存知ですよね~?  
  
 
地域格差を目の当たりにし、軽いカルチャーショックの管理人でした。