そろそろ自分の自転車をつくってみませんか?

フルオーダーフレームの設計も大得意です💛
知る人ぞ知る!? SEVEN Cycles (👈クリック) 結構つくってます !!
TitaniumCrMo CarbonカスタムオーダーBikeです!!
どんなに高価でも誰かのための既製品ではなくて、自分のために一生モノのスペシャルBikeを作ってみませんか!?
スペシャルな手組車輪とセットでどうぞ(^^♪

全力でお手伝い致します!!!


大好評!! 

《Made In Japan》オリジナル・クロモリロードフレーム《日本製》  
元KEIRIN レーサーの店主入魂。  
マングローブ・バイクスのオリジナル・クロモリロードフレーム作りました! 

詳細はこちらをクリック↑↑ 

※取り扱いサイズが追加になりました!! 
 
下の車両は組み立て参考例ですが、価格は2014/02/01以降のご注文から材料調達と製作経費のコスト高のため、
フレーム+フォーク&カラーオーダー¥140,000-(税別)になります。
値上げは大変恐縮ですが、価格以上の内容がございます。
製作は競輪フレームでお世話になった製作所にてお願いしておりますので、精度&品質抜群です。
フレームサイズは、SSS(470)XS(490)S(510)M(530)L(550)XL(570)の6サイズ。  
ジオメトリー・仕様等、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。 
通勤にもサイクリングにも最適です☆ 

 

画像2

画像2
M

萬具丼

萬具丼
M

萬具丼

萬具丼
XL
【8月のお知らせ】
29(火)は出張メカニックがある為、臨時休業させていただきます。
よろしくお願い致します。
店主




【お知らせ】
繁忙期には予告なしで営業時間を変更する事がありますので、
来店の際はマングローブ・バイクス 042-535-3725 まで事前連絡をしていただけると確実です。

作業中はメール・LINE・DM等が読めません。お返事に時間が掛かりますので直接お電話ください!

どうぞよろしくお願い致します。
店主


【土日祝営業のお願い】
土日祝は大変混み合うことがある為、基本的に事前予約制とさせていただき
先にご予約がある場合の急なご来店の作業は後日にお願いする事があります。

緊急事態の方・常連様の嬉しい顔出し等
事前マングローブ・バイクス 042-535-3725 まで
ご連絡頂ければゆっくりとお時間をお取り致します

皆様のご協力をどうぞよろしくお願い致します
ありがとうございます。
店主

☆取り扱いブランド追加☆

☆取り扱いブランド追加しました☆
SimWorks(シム ワークス)
 

★あなたのメカニックになります★

★あなたのメカニックになります★    
いわゆる『自転車のお医者さん』です。  
どこで購入されたものでも・どんな種類でも、心を込めて出来る限りの修理を致します。   
部品の持ち込みも大歓迎!
   
当店では、お客様のご用途、ご予算、目標など個別にお話をお聞きしてから自転車のご案内を致します。   

もちろん、お身体に合わせたカスタム・オーダーの自転車もお任せ下さい。   
競輪選手16年間のプロ生活で培った知識と技術でお応え致します。      
レースだけが自転車趣味ではありません。   
気持ちいい、楽しいが一番です!   
お気軽にご来店下さいませ。  

 部品のお持込に際しましては当店規定がございますので、出来れば海外通販等のご利用前にご相談ください。

ポジションセッティング教室

☆☆大好評!! ポジションセッティング教室☆☆   
毎週末(土・日)に元プロレーサー(店主)による   
ポジションのセッティング教室を行っています。    
午前9時~11時までマンツーマンで一日1名様限定で指導致します。   
練習・栄養・怪我・故障・メンテンス・工具・・・自転車に関わる相談も同時に受付致します 。   
平日希望の方も個別に対応させていただきます。    
完全予約制ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。  
(連絡先は、「ご案内」の電話番号までお願いします。)    
参加費用は、お一人様、初回¥5,000-(税込)、リピート¥3,000-(税込)です。  
レース・イベント・遠乗り前にいかがですか? 

twitter

twitter ☆     

https://twitter.com/MANGROVEbikes

カスタムフィット

★「SHIMANO SPD カスタムフィットシステム」 導入しました(予約制)★ 
 

2010年5月24日月曜日

世界のMIFUNE

と、声を掛けると、「町内のミフネです!」ってきり返す
三船雅彦氏とは同級生(同じ歳)の店主です。
皆様、大変ご無沙汰しております。

え~、彼との直接的な出会いは昨年の【ツール・ド・のと】のお手伝いでした。
まあ、最初は選手独特の観察眼での腹の探りあいもあったかのかも知れませんが、そこは元プロ選手同士(ジャンルは違いますが)で自転車バカ同士・・・
そして、酒が入れば皆仲間!

そんな三船君、チーム運営や会社経営、タレントのまね事(本人談)など、忙しくしている合間にブルベにも参加しているようです。
自転車愛好家各位の最近は、ブルベなどのロングライドイベントへの参加や200kmを超えるようなロングツーリングを楽しまれている方が増えているようです。
そんな用途に「もっと!!・・・」と考えたのが(前置きが長!?)前回ご紹介のタイヤ

【MASSA T2301】なんです。
 
ご存知の方も多いですが、最近のレースシーンでは圧倒的にカーボンリム+チューブラータイヤが正義な感じになっております。
ただ、サイクリストにとってチューブラータイヤの優位性は理解されていても装着の手間が敬遠されているのも事実です。
今回のこれ、三船雅彦の回答の一つで、以下本人のコメントです。
 
「このタイヤは、長距離を快適に走る(耐パンク性向上+転がり抵抗軽減+グリップ性能向上)ために開発しました。
私自身ベルベやロングライドの会場に足を運び、どのようなタイヤが求められているかをリサーチしてきました。
ベースはパナレーサーのDURO。
しかし、DUROのように断面図が尖がっているわけではなく、乗り心地はもっとマイルドに、そしてトレッドをヤスリ目にすることでクッション性、そしてウェットでの安心につながっています。
印象はDUROとはまったく違うと思います。
T2301という名前ですがT=ツアー(ロングライド:ロードレースを含めて)23=23C01=1号モデルです。

今後バリエーションが増えてもわかりやすく(自分も製品管理しやすい:笑)しました。」
 
どうです? 悪くないでしょ?
前回の紹介写真を見たときに、私自身は「チューブラータイヤ作ったんだ!」って思ったくらい機能が形になっていると感じました。
 
さあぁ~! お値段ですが、>ベースはパナレーサーのDURO って考えると、それ以上が当り前ですが、そこは三船雅彦も関西人!!
 
なぁ~んと!
1本、希望小売価格¥4,830(税抜き¥4,600)
でお願いします。(ジャパ○ット風)
 
ぶっちゃけ、プロが自分のために作ったようなタイヤです。
こっちの方でも「世界のミフネ」になってほしいですね!

 
 
店主