そろそろ自分の自転車をつくってみませんか?

フルオーダーフレームの設計も大得意です💛
知る人ぞ知る!? SEVEN Cycles (👈クリック) 結構つくってます !!
TitaniumCrMo CarbonカスタムオーダーBikeです!!
どんなに高価でも誰かのための既製品ではなくて、自分のために一生モノのスペシャルBikeを作ってみませんか!?
スペシャルな手組車輪とセットでどうぞ(^^♪

全力でお手伝い致します!!!


大好評!! 

《Made In Japan》オリジナル・クロモリロードフレーム《日本製》  
元KEIRIN レーサーの店主入魂。  
マングローブ・バイクスのオリジナル・クロモリロードフレーム作りました! 

詳細はこちらをクリック↑↑ 

※取り扱いサイズが追加になりました!! 
 
下の車両は組み立て参考例ですが、価格は2014/02/01以降のご注文から材料調達と製作経費のコスト高のため、
フレーム+フォーク&カラーオーダー¥140,000-(税別)になります。
値上げは大変恐縮ですが、価格以上の内容がございます。
製作は競輪フレームでお世話になった製作所にてお願いしておりますので、精度&品質抜群です。
フレームサイズは、SSS(470)XS(490)S(510)M(530)L(550)XL(570)の6サイズ。  
ジオメトリー・仕様等、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。 
通勤にもサイクリングにも最適です☆ 

 

画像2

画像2
M

萬具丼

萬具丼
M

萬具丼

萬具丼
XL
【年末年始のお知らせ】
12/29(金)~1/3(水)までは年末年始のお休みとさせていただきます。
よろしくお願い致します。
※追加・変更がある場合は改めてお知らせします。
店主 
 

【お知らせ】
繁忙期には予告なしで営業時間を変更する事がありますので、
来店の際はマングローブ・バイクス 042-535-3725 まで事前連絡をしていただけると確実です。

作業中はメール・LINE・DM等が読めません。お返事に時間が掛かりますので直接お電話ください!

どうぞよろしくお願い致します。
店主


【土日祝営業のお願い】
土日祝は大変混み合うことがある為、基本的に事前予約制とさせていただき
先にご予約がある場合の急なご来店の作業は後日にお願いする事があります。

緊急事態の方・常連様の嬉しい顔出し等
事前マングローブ・バイクス 042-535-3725 まで
ご連絡頂ければゆっくりとお時間をお取り致します

皆様のご協力をどうぞよろしくお願い致します
ありがとうございます。
店主

☆取り扱いブランド追加☆

☆取り扱いブランド追加しました☆
SimWorks(シム ワークス)
 

★あなたのメカニックになります★

★あなたのメカニックになります★    
いわゆる『自転車のお医者さん』です。  
どこで購入されたものでも・どんな種類でも、心を込めて出来る限りの修理を致します。   
部品の持ち込みも大歓迎!
   
当店では、お客様のご用途、ご予算、目標など個別にお話をお聞きしてから自転車のご案内を致します。   

もちろん、お身体に合わせたカスタム・オーダーの自転車もお任せ下さい。   
競輪選手16年間のプロ生活で培った知識と技術でお応え致します。      
レースだけが自転車趣味ではありません。   
気持ちいい、楽しいが一番です!   
お気軽にご来店下さいませ。  

 部品のお持込に際しましては当店規定がございますので、出来れば海外通販等のご利用前にご相談ください。

ポジションセッティング教室

☆☆大好評!! ポジションセッティング教室☆☆   
毎週末(土・日)に元プロレーサー(店主)による   
ポジションのセッティング教室を行っています。    
午前9時~11時までマンツーマンで一日1名様限定で指導致します。   
練習・栄養・怪我・故障・メンテンス・工具・・・自転車に関わる相談も同時に受付致します 。   
平日希望の方も個別に対応させていただきます。    
完全予約制ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。  
(連絡先は、「ご案内」の電話番号までお願いします。)    
参加費用は、お一人様、初回¥5,000-(税込)、リピート¥3,000-(税込)です。  
レース・イベント・遠乗り前にいかがですか? 

twitter

twitter ☆     

https://twitter.com/MANGROVEbikes

カスタムフィット

★「SHIMANO SPD カスタムフィットシステム」 導入しました(予約制)★ 
 

2010年3月28日日曜日

柿田川・三島・修善寺

花粉症の症状がほんの少し治まって来た管理人です。 
 
そんな中、このあたりの桜の花もちらほら咲いて来ました。 
この時期はここ数年多忙で、お花見らしき事はしばらくしていません。 
ただ「花より団子」的思想なんですけどね。 
(理由つけて飲み食いしたいだけ!) 
 
 
話は変わりますが・・・ 
自分だけの癒しスポットみたいな場所って、皆様もありますよね。 
自分は特に「空気がきれいな所」「水がきれいな所」が癒されます。 
 
管理人の「心の中のベストテン第一位(オザケン復活記念!)」は、  
静岡県にある「柿田川湧水群」です。 
富士山からの雪解け水が100年掛けてここに出てくると聞いて、 
非常に想像力がかきたてられます。 
 
しかも、透き通った湧水の色が本当に「水色」なんです! 
この場所には何時間でもいられます。 
テントを張っていいなら、何日間も居たい位です。 
 
その柿田川湧水群の隣の三島市で、町起こし?の為か、 
最近「うなぎの街」的なアピールをしています。 
 
店主が選手になる為に行っていた競輪学校(修善寺)は全寮制。 
外出は制服着用の上、週一日のみ。 
それも出掛けていいのは「三島まで」と言う規則があったそうです。 
(範囲を決めておかないと学校から逃げ出すとか、 
門限までに学校に帰れなくなるからみたいです) 
 
競輪学校時代の外出OKの日には、 
店主は時々三島で美味しいうなぎを食べたそうですが、 
店名も忘れ、あまりの街の変わりように店の場所もわからず・・・ 
「思い出して~!」と言っても、一向に記憶喪失。 
 
先日、店主が三島方面に用事があると言う事でしたが、 
店主の記憶が戻らない為(笑) 
仕方なく自分で「うなぎの店」を下調べしました。 
 
調査の結果、うなぎのお店は沢山ありましたが、 
観光客相手的な店舗が多くありました。 、 
(マイクロバスP完備・座席数100以上など) 
でもあえて今回はそこはやめようと言う事に。 
 
行ったのは「本町うなよし」三島市本町1-37  
(○○うなよし・うな○○と言う名前が多いので要注意です。)  
 
入店したのが12時前だったので、すぐ座れました。  
12時を過ぎると・・・ 
こじんまりした店内があっという間に地元客らしき方々で満席。  
(思惑通り!) 
 
我が店主は「せっかくだから特上でしょ!」とオーダー。 
管理人は謙虚に普通盛り。(笑) 
 
15~20分して、注文品が到着! 
特上は「ふざけているのか?上げ底か?」と思う程、 
うなぎがはみ出ていて蓋がしまっていない!(笑)  
「えーっ」と思っていたら、 
店員さんが「持ち帰りも出来ますよ」とおっしゃる。 
(あとでそれがどういう意味かを知る・・・) 
 
特上うな丼 
 

我が店主が半分位食べると、 
また2枚程のうなぎ・・・そこから新たな「うな丼」出現! 
ふざけている訳でも、上げ底でもありませんでした。 
さすがに、我が店主も「なんだこりゃー!」と大笑い。 
ゆっくりと30分程かけて、何とか完食。 
 
うなぎのタレ独特な「飽きてしまうようなしょっぱさ」がなかったので、 
店主&管理人共々、食べ終わっても胃にもたれる感じはせず、 
お店の雰囲気&味も庶民的で大変美味しかったです。 
 
自宅へ帰り、再度「本町うなよし」に関する記事を調べると、 
「特上のご飯は約2合」と知る(笑) 
・・・普通の人は持ち帰る事になるんですね。 
 
競輪学校時代、我が店主は毎食2合を食べ、 
その上おかわりしていたとの事です。 
学校生活では一日4000kcal摂取が基本と言われ、 
食べられない人はちょっと馬鹿にされてしまうような風習があったそうです。 
 
今では2合がやっと・・・ 
競輪学校を卒業して21年の店主でした。  
 
 
管理人